木造軸組工法用
耐震・制振壁 ウーテック

SF / 2×4

住まいを守る。
タカミヤの制振装置
「WUTEC」。

地震対策の一歩先へ

WUTEC 3つのポイント

  • POINT 01

    揺れ幅最大80%低減

  • POINT 02

    100年以上の耐久性

  • POINT 03

    繰返しの揺れに強い

※モデル建物【建物地域】一般地域、【階数】2階建て、
【延床面積】33坪(110㎡)にWUTEC-SFを16枚設置した場合

秘密は、この「スケーリング・フレーム」。

シンプルな構造なのに、しっかり制振。
その秘密は、この高純度アルミニウム制振デバイスにあります。
図
シンプルな構造と工法で、
高い制振効果と耐久性を実現。

揺れによってスケーリング・フレーム(SF)が対角線変形することで、地震による振動エネルギーを熱エネルギーへ変換、吸収します。

  • MERIT01

    耐久性

    高耐久性で故障しにくい
    100年以上の耐久性 / メンテナンスフリー

    オール金属のシンプルな構造のため、経年劣化や故障が起こりにくく、耐久性に優れています。金属は気温変化によって硬くなったり柔らかくなったりしないため、どの季節・どの地域で地震が発生しても、同じ性能を発揮します。

  • MERIT02

    制振性

    繰り返しの揺れに強い
    速い揺れにも対応 / 安定的な性能を持つ / 遅い揺れにも対応

    地震の揺れには素早い揺れと、比較的ゆったりした揺れがあります。金属の変形を利用するのでどちらの揺れにも対応。中小地震から大地震まで幅広く対応することができます。また、制振装置でありながら耐震性が認められていることも特長です。

  • MERIT03

    施工性

    工法もシンプル、簡単施工
    図

    WUTECは1階に4ヵ所設置でOK。X方向、Y方向への設置により制振効果が得られるため、低コストで耐震を実現可能です。特殊工事も補強も不要のため、スムーズに施工することができます。

余震にも本震にも優れた、
エネルギー吸収性。
最大80%の振幅低減

「震度7」の巨大地震を想定した振動台実験

  • 耐力壁4枚の場合

    グラフ
  • 耐力壁2枚+WUTEC-SF2枚の場合

    グラフ
巨大地震に対し、WUTEC-SFの
高い制振効果が実証。

全ての住まいを、
地震から守るために。
WUTECのラインナップ

  • WUTEC-SF

    木造軸組工法用制振壁

    地震による揺れを小さくして、安心を大きくする

  • WUTEC-2×4

    枠組壁工法用制振壁

    最新の「制振」技術を導入し、2×4住宅に一歩先の安心を

耐える家から、
備える家へ

WUTECに関することは、お近くの支店へ
お気軽にお問合せください。

環境営業部
住宅建材・PV事業課