営業本部 技術部 技術課

飯田 舞子MAIKO HANDA

2016年入社

計画図の作成、強度計算、資材の積算・納入など、
多彩な仕事を通して現場の安全を支えていく。

現在のお仕事内容を教えて下さい。

入社後、各部署を巡ってのローテーション研修を受け、現在は技術課での研修に入っています。技術課では、営業の引き合い物件について計画図、許容荷重などの計算書の作成、資材の積算や納入など、さまざまな仕事があるので覚えることも多いですね。でも実践で失敗するわけにはいかないので、一つひとつしっかりと先輩から教わっています。
図面だけではなかなかイメージできないので、現場を見学しに行ったこともあります。高架橋を見学したのですが、そのスケールの大きさに驚きました。強度計算は技術課が担当するのですが、風や部材自体や作業員の重さなど、さまざまな状況を踏まえて考えなければならないことが実感として理解できた気がします。

成長を感じるのは、どういった時ですか?

まだ配属されて数ヶ月なので、成長するのはまだまだこれからになります。心がけているのは、「一度間違えたことは二度繰り返さない」ということ。現場の安全に関わる仕事ですので、一つひとつを正確に行っていかなければならないと感じています。タカミヤ独自の強度計算システムを使った計算方法や、足場を組み立てるうえでの業界のルールなど、さまざまなことをしっかり学んでいこうと思います。

学生時代にやっておけばよかったと思うことがあればお聞かせください。

いろんなことに関心を持って、もっと知識を増やす努力をしておけばよかったなと感じます。コミュニケーション能力は社会人にとって最も重要だと思うのですが、知識がなければ成り立たないので。今は、時事問題などは欠かさずチェックするようにしています。建設業界関連のニュースには自然と目が行くようになりました。

今後の目標・展望についてお聞かせください。

技術課の仕事を一つひとつ習得できるように日々努力中ですが、一刻も早く先輩の役に立てるようになりたいと感じています。そしていつかは、東京スカイツリーなどのような歴史に残るプロジェクトに携わるのが目標です。

入社希望者に向けて、メッセージをお願いします。

部署での研修やローテーション研修、機材センターでの機材組み立てなど、タカミヤでは研修が充実しているので、しっかりと仕事について教わることができます。先輩がいつも気にかけてくれているので、わからないことがあっても気軽に質問できるのがありがたいですね。
また、建設系の会社としては女性社員が多い方だと感じます。女性のための福利厚生も充実していて、結婚や出産などで長期休暇を取得しても職場復帰しやすい環境が整っているのがうれしいですね。就職活動は自分を真剣に見つめ直すいい機会です。自分の将来計画をしっかりと立てて、納得できる結果を残してください!

先輩からのメッセージ

技術課は、営業とタッグを組んで現場を進めていくポジションです。仮設機材の提供を通してさまざまな現場に携わることができるので、興味のある仕事に幅広くチャレンジしていける環境ではないかと思います。オフィス内での仕事が中心ですが、現場の方と連携を取りながら計画を進めていくのは、やりがいがありますよ!
飯田さんにも総合職として、技術課でこれから活躍していってもらえればと思っています。仕事に追われて大変なときもあるかもしれませんが、そのときは私がフォローしますので、いっしょに技術課を盛り上げていきましょう!

営業本部 技術部 技術課

江口 正晃

MASAAKI EGUCHI

2010年入社

Time Schedule 1日のスケジュール

8:00 出社メールのチェック、当日のスケジュール確認。
9:00 朝礼課内の当日スケジュールを共有。
10:00 作図基礎を身につけるため、先輩から与えられた課題に取り組む。
12:00 昼食月に一度はオフィスを出て、おいしいランチに!
13:00 講義先輩から講義という形で、さまざまなことを一から教わる。
15:00 計算書作成講義で教わった内容について、例題を通じて実践し、理解を深める。
17:00 講義のまとめ覚えたことをその日のうちにまとめておく。早く習得できるように努力あるのみ!
18:00 退社日報を作成して退社。